エウレカセブン スロット アネモネ

エウレカセブン スロット アネモネ

魔人襲来前でも堅牢だったもの

あなたも好きかも:新八柱 スロット
大保管庫の壁に穴を開けるほどの召喚武装を操れるようになれれば、一人前だ――なんて、父も母もお祖母様もいっていたわね」「先代様も、ですか?」 ルウファは一瞬驚いた顔をしたが、すぐに思い出して納得したようだった

先代様とはつまり、ファリアの祖母のことだ

あなたも好きかも:オザム 小平 パチンコ
セツナもルウファも、クルセルク戦争の折に少しばかり言葉をかわした程度の間柄でしかないが、とても愉快な性格の持ち主であることはセツナたちの共通認識としてあったのだ

あなたも好きかも:パチスロ ワンバーワン
ファリア=バルディッシュならば、それくらいのことをしてもおかしくはない、とルウファも考えたに違いなかった

セツナも、だ

どうやら、ファリア=バルディッシュという人物は、ファリアの目指す偉大なる戦女神像から少しばかり外れていると見てもいいようなのだ

しかし、ファリアは、その祖母を元にした戦女神像こそ目標であり、そこから一切ぶれてはならないという考えが頑なにあるから、護山会議や護峰侍団と丁々発止のやり取りをせざるを得ないのだろう

柔軟に、とはいかないのだ

 そういう真っ正直に生きるゆえの生き難さについては、セツナ自身、実感として覚えることではある

もう少し頭を柔らかくできれば、とは想うのだが、そういうわけにはいかないのが人間という生き物だ

だれしも思い通りに生きられない

 だからこそ、足掻くのだが

「だから、お祖父様は頭を抱えられてね

大事な軍用品の収められた大保管庫を練習台に使うなどなにごとか、っていつもとんでもない剣幕だったわ

それを見てお祖母様は大笑いするものだから、わたしたちはどうすればわからなくて」「結局、どうしたんだ?」「武装召喚師としても指導者もお祖母様に従うのが道理でしょ? だから、お祖父様には悪いけれど、保管庫の壁に穴が開くまで練習していたわ」「そりゃあ……アレクセイさんに同情するよ」 セツナは、アレクセイについては同情的に成らざるを得なかった

護山会議の議長代理を務め、護山会議、護峰侍団と戦女神との間で板挟みになりながらも、孫娘を想い、ファリアのためにできることを常に模索しているのがアレクセイ=バルディッシュなのだ

彼が昔から苦労していたことは、その顔に刻まれたシワの数からも想像がついたものだが、まさか最愛の妻であろうファリア=バルディッシュがその苦労の原因になっていたとは、想像もつかなかった――といえば、嘘になるかもしれない