スロット 回転数 カウンター

スロット 回転数 カウンター

 友軍艦隊が突入するまで、このまま持ちこたえるしかない

あなたも好きかも:パチンコ コインランドリー
数多の激戦に投入されてきた戦艦ジャック・ド・モレーの防御力が、敵の攻撃に耐え抜いてくれることを祈るしかないのである

 CICが激震し、乗組員が大声で「艦尾に魚雷が命中! 浸水です!!」と報告する

今しがた回避しようとしていた5本の魚雷のうち、何本かが艦尾に喰らい付いたのだろう

あなたも好きかも:hulu ゲーム機
「11時方向より対艦ミサイル! 数は6発!」「第二砲塔、艦対空キャニスター弾装填! 目標、11時方向の対艦ミサイル!」 ヴィンスキー艦長が命令すると、乗組員が復唱する声が聞こえてきた

 艦対空キャニスター弾は、対空戦闘用に用意された砲弾である

あなたも好きかも:パニック障害 パチンコ
テンプル騎士団で運用されている重巡洋艦や戦艦の主砲から発射可能な砲弾で、内部に無数の小型炸裂弾を内蔵している

発射すると敵のミサイルや航空機のすぐ近くで炸裂し、無数の小型炸裂弾を空中へとばら撒くのだ

 しかもその小型炸裂弾には、一発一発に近接信管が搭載されているため、いくら高速で飛び回る航空機でも回避することが難しい

更に小型炸裂弾は一発で主翼に大穴を開けたり、主翼を捥ぎ取ってしまうほどの破壊力がある

 だが、第二砲塔の乗組員から装填を終えたという報告がCICへと届く前に―――――目の前のモニターに映っていたミサイルの反応が、近くを航行していた敵のキーロフ級と重なると同時に消滅してしまう

「え? か、艦長、ミサイルの反応が………」「何だ?」「は、反応が消えました

ミサイルだけでなく、キーロフ級の反応もありません!」「レーダーの故障か?」「いえ、レーダーはしっかりと機能しています」 ヴィンスキー艦長はぎょっとしながら、ブルシーロフ提督の顔を見上げた

 レーダーが正常に作動している以上、ミサイルと敵艦が重なると同時に反応が消えたという事は、そのミサイルが敵艦を食い破って轟沈させたという事を意味する

そう、敵艦隊は友軍を誤射して轟沈させてしまったのである