パチンコ 浜田

パチンコ 浜田

ただ、それもやりすぎると逆効果だということも知っているから、あまり褒めない

あなたも好きかも:パチスロ アラベスク
褒めるときは激賞するのだが、それ以外のときは、頑なに褒めなかった

『じゃあ、ラムレスはあの人間を信用しているということか?』『そうだ』『なぜだ? 人間など信用に値しないといっていたじゃないか』 ユフィーリアの不服そうな表情は、いまも覚えている

『あのものの魂の音を聞いた

色を見たのだ』『それが信用に値するものだった?』『そういうことだ』 ラムレスは静かに肯定した

そして、クオンの魂の音を思い出し、目を細める

『クオンのような魂の持ち主は、そういるものではない』『……わたしの魂も、クオンとやらには及ばないか』『馬鹿なことを』 ラムレスが一笑に付すと、さすがのユフィーリアもむっとしたようだった

あなたも好きかも:パチンコ 正式名称 名前
が、彼が続けた言葉は、彼女の想像とはまったく異なるものだったはずだ

『おまえの魂に敵うものなどいようはずもなかろう』『ラムレス……それは、その、褒めすぎではないか』『褒めすぎでも構わぬ

我はおまえの父ぞ』『それでいいのか』 どこか呆れたような、それでいて嬉しそうなユフィーリアの表情を網膜に焼き付けるべく、彼は目を見開く

『良いのだ

父は子を愛するもの

我は、おまえとの日々の中で、それをようやく理解した

あなたも好きかも:柏崎 パチンコ
その条理をな