スロット 二ちゃん

スロット 二ちゃん

 しかし、すぐに表情を変えてにやりと笑う

「けどこれ、アレイスのやつが弱体化に弱体化を重ねていく話でもあるよね

しかも、最後はパクッった技を使って二人がかりで倒すなんて、卑怯にもほどがあるよ

こういうのは決闘って言わないからね」「ぼ、僕たちの中では、これ以上ないくらい決闘だったんだんだよっ」 言われてみればそうである

けれど、当の本人たちは真っ向勝負をできたと思っているので、決闘での勝利ということにしておく

 ロードはローウェンの敗北に納得したのか、すっきりとした顔で席を立つ

 いま話している間に、テーブルの上の夕食は八割片付いていた

あなたも好きかも:きゅうべえ スロット
「よーし、童(わらわ)も守護者(ガーディアン)らしい消滅を目指すぞー

というわけでっ、アレイスのやつが剣術を二人に残したように、童(わらわ)の魔法を二人に受け継いで貰うよ!」 どうやら、食事が終わったので魔法の修練に移るようだ

 魔の王と『始祖カナミ』に呼称された少女ロード

 次元魔法習得に梃子摺(てこず)っているいま、その魔法には少し興味があった

ライナーも立ち上がって、それに続こうとする

あなたも好きかも:コスタール カジノ ぱふぱふ
「ああ、そのつもりだ

幸い、ロードとは扱う属性が合ってるから、教えもわかりやすい」「じゃあ、ライナー

今日も授業を始めるよー」「……ん、ま、待て

ロード、もしかしてここでやるのか?」「え、そのつもりだけど?」 ライナーは目線を僕に送って判断を求める

もう今日は仕方ないと思い、この部屋での授業を許可する

「わかった