スロット 聖闘士星矢 スペシャル 画面

スロット 聖闘士星矢 スペシャル 画面

  それも、悪くはないか

「何してるの」 不意に掛けられる声

 澄み切った、深い森の奥から吹き抜けてくる風のような

 新妻はくすっと笑い、抱えていた紙袋を抱え直した

 事前に話した訳でもないのに、都合良く現れるな

 俺の行動くらい、軽くお見通しという訳か

あなたも好きかも:ヤムヤム・パワーウェイズ
「たまには、お前の顔を見てもいいかと思ってな」「クリスマス・イブなのに、暇なのね」「お前は、どうなんだ」「凪さんは、名古屋よ

塩田君へ会いに

多少疎遠になってるみたいだから、この先は知らないけど」「怖い事言うな」 二人して少し笑う

 赤く染まる西の空

 東はすでに、闇の中に溶け込んでいる

 冷たさを増す風

あなたも好きかも:パソコン スロット と は
 漂ってくる、切なげな香りの潮風

「乗れよ」  ジャケットを肩に羽織らせ、エンジンを掛ける

 すると新妻は、無言で前のシートにまたがった

「おい」「これでも上手いのよ

三島君から、聞いてない?」「知るか

後ろから抱きつくぞ」「振り落とされてもいいなら、ご自由に」 急加速するバイク