パチスロ ハナビ 評価

パチスロ ハナビ 評価

幸彦を殺した奴を殺す

単純な理屈だが、その根源をここで話すつもりはなかった

康太は目を細めて前を向く

これ以上話すつもりはないという意志表示だったが、それでもこの一言だけは言っておくことにした

「気に入らないからです

俺が動くのはそれが理由です」気に入らない魔術師を倒す

それが、魔術師として康太が動く唯一の理由だ

あなたも好きかも:幻想水滸伝 スロットマン
魔術師としての行動原理、康太が初めて決めた、自分の行動原理

奇しくもそれに一致しているのだから嘘は言っていない

気に入らないものをすべて壊す

康太の印象が噂に近いものになっているということに、康太自身は気づいていない

「というわけだ

一応そんな感じで行動しようと思ってる

あなたも好きかも:パチンコ 新台 スーパー マン
それだけ伝えておこうと思ってな」後日、康太は文に今回のことの顛末を説明していた

電話で話しながらも文は電話の向こう側で何か作業をしているのだろう

ガラスをこするような音が聞こえてくる

そして背後からは春奈や倉敷が何やら話している声が聞こえている

おそらく修業場で作業をしているのだろう

『そう、頑張ってるようでなによりよ・・・私がいなくても大丈夫なの?』「正直に言うと結構きつい