年明け パチンコ

年明け パチンコ

あなたも好きかも:スロット メタル ギア ソリッド
よし、寝よう

寝てしまおう

「ナンスナー

あなたも好きかも:ecovoucher
ちょっと仮眠とるよ

 誰か来たら、そう言っといて」「まかせてー

あー面白いなぁ……魔族のファンになりそうだよー」ナンスナーはテレビのバラエティに齧りついてまだ笑っている

俺は寝室へと行き、ベッドの脇でこの身体で服を脱いでパジャマに着替えるか数分間悩んだ後に、着替えることにして俺の大きめのパジャマを着た

そしてベッドに転がる

目を閉じるとあっさり眠ることができた

……「明日の朝まで寝ちゃいますかー」「おまえなぁ」ベッドで寝ている美射の身体を同じくブカブカのまったく同じパジャマを着た美射が眺めている

あなたも好きかも:パチンコ 唐津 バイト
何だか、物凄く充実した顔をしているのが、むかつく

精神体なので俺は元の身体にもどっている

「なんでしょうかー?」「もう恨みとか怒りはないけど、あれだろ……

 どさくさに紛れて、要するにナーニャを半分、お前の子供みたいに するために身体を与えて、精神世界で鍛えてるんだろ……」「いえませーん

そんなことは言えませんよー」嬉しそうに首を左右に振る

「当たりか……お前もある意味、虚無の王並みだわ」乳母にもなったし、半分は自分と俺の子を作るという望みすら叶えてしまったようだ

こいつは本当に呆れるほどクレバーである

ピンチを全部、自分の側に引き寄せてしまった

「虚無ではありませーん、ちがいまーす