苫小牧市 パチンコ

苫小牧市 パチンコ

けどまあ、一瞬でも薄められたならこちらのものだ

「行くぞ!」 踏み込み、加速

俺は第三宇宙速度を越えて進み、一瞬にして狂飆竜の元へと──『ヒュゴロザギャアアアァァァァ!!!』「……ッ!」 だが、事はそんな簡単には終わらない

 近付いた瞬間に俺は弾き飛ばされ、島にクレーターのような穴を空けてしまった

そのまま落下し、島の外へ──え?「ってオイ! マジかよ!?」 思わず声に出る

俺が落下し、そのままクレーターが広がって島を貫通

俺は狂飆竜が現れるまで穏やかな気候だった島とは別に、暴風雨が吹き荒れる場所に落ちてしまった

 元々空に浮かんでいた島なのでこうなるのも当たり前か

あなたも好きかも:戦場 の ヴァルキュリア スロット
さて、下は海だけどこの高さから落ちたらヤバいかもな

昔のゲームだと奈落に落ちたら即死だし

そして純粋にこの大嵐がキツイ

「ライトさん!」「……! ユメ!」 落下途中、ユメが暴風雨の中を風魔法で浮かびながら俺を回収した

 魔法使いは空を飛ぶ事も出来る

便利な力だな

……って、そう言やこういう時くらいは専用アビリティの“地形生成”を使っても良かったかもしれないな

咄嗟の事ですっかり忘れていた

ユメの反応速度も凄いな

「ありがとう

度々(たびたび)悪いな