パチスロ 投稿

パチスロ 投稿

あなたも好きかも:スロット 犬夜叉 曲
 老人が背を向けて歩み去っていく

 残された剣が前を塞(ふさ)いで、地を這ってでしか動けない今の男の壁のように立つ

遠のいていく、体は追おうとしたが剣が目に入るたびに固まった

あなたも好きかも:バカラ の ルール
 ――待って

 掠れた声が血とともにこぼれる

 老人は振り返らない

 男はただ、手を伸ばして止めようとしていた

あなたも好きかも:シンフォギア パチンコ 393
「――い、おいっ」「…………む」 夢の外側から声がした

 今まで見ていた景色が瞼(まぶた)の裏に溶ける

 目を開けると、浅黒い肌の農夫がいた

「起きなよ、目的地だぜ」「ああ、ご苦労」 農夫に礼を言って起き上がる

 灰色の前髪(まえがみ)を掻き上げて農夫に向き直る

「賃金はこれだ」「へへ、毎度」 運賃を払って、馬車から飛び降りた

 農夫に一礼して、港を歩いていく

 月下の街道(かいどう)は、もうすでに日が変わろうとしている時刻にも関わらず、人々の往来があった

 その賑わいの理由は単純(たんじゅん)