オズウィンズ・ジャックポット

オズウィンズ・ジャックポット

 もし知っていれば、いまの評価も上方修正されるかもしれないが、それは大したことではない

 考助が知りたかったことは、別にある

「そうですか」 考助がそう言って頷くと、本当に本音を聞きたかったと理解したのか、女性はさらに付け加えて来た

あなたも好きかも:ゴッドイータ パチンコ 199
「ただ、なんというか・・・・・・技術そのものはまだつたないと思えるけれど、不思議なほど引きつけられるのよね」「ああ、なるほどそういうことか

最初にここに来たときもそう感じたんだ」 女性の言葉に、男性も納得したように何度も頷いた

 そしてそれは、考助が聞きたかったことでもある

「もし、いまのまましっかりと技術も身につけて、色々な曲が弾けるようになれば、素晴らしい奏者になると思うわ」「そうだね

私もそう思うよ」 ふたりからのその感想を聞けた考助は、娘の演奏を褒められた父親の顔になった

「そうですか

貴重な意見、ありがとうございます」「いいのよ

久しぶりにストリープの音を聞けて楽しかったし」「そうだね

私もできれば、こんなところで演奏しても大丈夫だと言えるくらいの腕になりたいね」 そういった男性は、子供に自由に曲を弾かせている考助たちが、冒険者としてかなりの腕前を持っているのだと予想していた

あなたも好きかも:泉佐野 パチンコ コロナ
 男性の予想は正しいのだが、考助はそれには直接答えず、ただ「頑張ってください」とだけ返すのであった